オリックスの「ふるさと優待」がパワーアップしていた件

オリックスのふるさと優待株式

先日オリックスから株主優待が届きました。株主優待についての記事は書くつもりがなかったのですが、内容のパワーアップ具合に開始1週間の吹けば飛ぶようなブロガー魂が揺さぶられましたので筆を執った次第でございます。

オリックスの株主優待

株主優待。それは株主だけが得られる特別なギフト。オリックスの場合は、2種類の株主優待を提供しています。

株主カード

オリックスグループが提供するサービスを割引で利用できるようになるカードです。半年ごとに更新。割引されるサービスにはホテル代、食事代、レンタカー、野球観戦などの想像しやすいものに加えて、老人ホーム(入居時費用から30万円割引!!!)もあります。

ふるさと優待

全国各地の名産やお土産などをカタログから1点選んで貰える優待です。ふるさと納税に似ていますね。
この記事を書くまでなぜオリックスが全国の名産を優待で提供しているのか謎だと思っていたのですが、よく読むと「オリックスグループの取引先が扱っている商品」との記載がありました。おそろしきオリックスグループ。

AコースとBコース

ふるさと優待には株の保有期間によってAコース(3年以上保有)とBコース(3年未満保有)があります。保有株数ではなく、保有期間でグレードが変わるのはいいですね。
私はB級(C級?)投資家ですので、現在Bコースとなっています。2017年12月にオリックスを購入しているので、2021年3月末まで様々な誘惑に惑わされず保有し続けていれば晴れてAコース適用対象となります。先が長い…。

オリックスの株主優待の詳細

最新情報、詳細については本家本元のページでご確認ください。

株主優待について│オリックス株式会社
オリックスの投資家情報に関するページです。個人投資家の皆さまに向け、ふるさと優待や株主カードによる優待についてご紹介します。

ふるさと優待Bコースのパワーアップ内容

私はふるさと優待Bコースの株主優待を去年初めて利用しました。2回目となる今年、去年に比べてかなりパワーアップしていました。

選べる商品の数が
2018年=34商品
2019年=56商品
となり、増加率65%!株価も上がっていれば文句なし、株価が下がっていても結構嬉しい!

2018年ふるさと優待Bコース内容

ふるさと優待2018ラインナップ

オリックス 2018年ふるさと優待カタログ

去年は迷ったあげく「青森シャモロック よくばり地鶏鍋セット」を選択。大満足でした。

2019年ふるさと優待Bコース内容

ふるさと優待2019ラインナップ1

ふるさと優待2019ラインナップ2

オリックス 2019年ふるさと優待カタログ

去年の成功体験を元に「青森シャモロック よくばり地鶏鍋セット」アゲインを狙っていたのですが、どうも見当たらない。てゆーか、選択肢多くね?!が本記事執筆にいたる流れでございます。

本命だったシャモロックの棄権によりまだ何を選ぶかは決まっていません。申し込みの期限は2019年8月31日なので早めに決めて申し込みたいです。その昔、友人の結婚式に出席してカタログギフトを貰ったのですが、面倒くさいのと、すぐに決めきれないのとで放置プレイをかましました。数年後にそろそろ選ぶかと重い腰を上げてカタログギフトを見たところ、期限が切れていることに気付きました(そもそも期限があるという認識がなかった…)。シャディに募金をしている人は私だけではないはず。あの悪夢は二度と繰り返してはなりません!

まとめ

本記事のまとめです。

  • 株への投資は株価の値上がりだけではなく、株主優待(や配当)でもメリットを得られる
  • オリックスの株主優待は充実している
  • オリックスグループのネットワークは全国に張り巡らされている
  • カタログギフトは申込期限に要注意

最後までお読みいただきありがとうございます!
清き1クリックをくださいm(._.)m

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ


株式
\この記事をシェアする/
\クノウをフォローする/
無能投資家の苦悩

コメント

タイトルとURLをコピーしました