はてブ数連動ツイートを仕掛けてバズりを後押し

はてブ数連動ツイートでバズりを後押しブログ

ブロガーの皆さん、こんにちは。ブログ書いてますか?私は…………。お互い頑張っていきましょう!

さて、以前はてなブログを使っていない人向けにはてブをもらったのに気付く方法を記事にしました。今回もはてブを有効活用するための記事をお届けします。ただし、今回は全ブロガーが活用できる技です。

それは、
『自分のブログの記事が指定したはてブ数になったら自動的にツイートをする技』
です。

ブログの宣伝目的でツイッターを活用するのはもはや当たり前。ツイッターの方が面白くて、ブログが書けないのもよくある話。ツイッターをもっと活用すればバズりを近づけることができるかも。

はてブを愛す、はてブに愛される全ブロガーが活用できる内容です。是非ご覧いただき、活用いただければ光栄です。

はてブとは

はてブとはなんなのかについてご存じない方は以前の記事で書いていますので、そちらをご覧ください。

どんなツイートができるのか

ツイートされる文言

もちろん文字数には制限がありますが、文言は自分で用意するので自由に作れます。

策士でもある私は、この記事を書くためにはてブ数連動ツイートをすでに1つ世に送り出しています。こんな感じのツイートが自動で投稿されます。(投稿文のクオリティはあなた次第なので安心してください

クノウ
クノウ

はてブが設定値の5を超えないのでセルクマで発動させた苦い経験…

発動条件となるはてブ数

1はてブから1はてブの単位で設定可能です。ただし、短期間で複数の条件を達成した場合は複数のツイートが連投されるので注意が必要です。

はてブをもらったタイミングによってはツイートまでに15分ほどのタイムラグがでます

はてブ数連動ツイートの活用例

はてブ数連動ツイートはどのように活用できるでしょうか。一番に思いつくのは、タイトルにもしたバズりの後押しとしての活用です。

はてブでのバズりの基本は、はてなブックマーク公式ページへの掲載です。掲載先が変わる各フェーズに到達する手前またはその間に、はてブ数連動ツイートを仕掛けておけばそこを突破する確率が高まります

はてブ数で変わってくる掲載先(目安)
  • 【3はてブ】カテゴリーの「新着」ページ
  • 【10~15はてブ】カテゴリー内の「人気」ページ
  • 【50~100はてブ】トップページの「総合」

掲載は数だけではなく時間によっても条件があるようです(短期間に獲得する必要有)

クノウ
クノウ

自分のブログ以外でも設定できるし、どう使うかはアイデア次第!

はてブ数連動ツイートの設定方法

活用方法も分かってやる気になってきましたか?なってることを期待して、設定方法を伝授します。以前の記事でも利用したIFTTTをいうサービスを利用します。

ざっくりと分けると2ステップで設定完了です。

  1. 発動条件を付与したURLを作成する
  2. IFTTTでルールを作成する

ステップ1. 発動条件を付与したURLを作成する

  1. 入力欄にブログのURLの「https://」以降を入力
  2. 入力欄に何個以上のはてブがついたらツイートしたいかを入力
  3. 出力欄のはてブ フィードURL横の「コピーする」ボタンをクリック

入力欄
サイトURL(「https://」以降を記入):
はてブ数 閾値(入力数以上になったときにツイート):

出力欄
はてブ すべてページURL(閾値関係なし):
https://b.hatena.ne.jp/entrylist?sort=eid&url=https://munokuno.com

はてブ フィードURL
https://b.hatena.ne.jp/entrylist?mode=rss&threshold=1&sort=recent&url=https://munokuno.com

ステップ2. IFTTTでルールを作成する

材料が揃ったのでルール作成に進みます。

どのステップかタイミングが分からなくなってしまいましたが、ツイッター連携の認証の確認が入ります

  1. IFTTTの公式サイトにアクセスします
  1. Sign inを選択し、サインインします
IFTTTにサインイン
IFTTTにサインイン

登録していない場合は、Sign upを選択してGoogleアカウント/Facebookアカウント/メールアドレスで登録します

  1. プロフィール写真をクリックして出てくるメニューにあるCreateを選択します
ルールの新規作成
ルールの新規作成

作成済みのものはMy Appletsから編集できます

  1. +Thisを選択します
Thisの選択
Thisの選択
  1. 「rss」を検索し、RSS Feedを選択します
    IFにRSS Feedが設定されます
RSS Feedの選択
RSS Feedの選択
  1. New feed itemを選択します
  1. Feed URL欄にStep1で用意したURLをペーストし、Create triggerを選択します
トリガーの設定
トリガーの設定
  1. +Thatを選択します
Thatの選択
Thatの選択
  1. 「twitter」を検索し、Twitterを選択します
    ThatにTwitterが設定されます
Twitterの選択
Twitterの選択
  1. Post a tweetを選択します
アクションの選択
アクションの選択
  1. ツイート文言をお好みで変更し、Create actionを選択します
ツイート文設定例
ツイート文設定例

ちなみに先ほど紹介したツイートは以下のような設定です。(無駄な空白、改行忘れもママ)

設定文言
初心者ブロガー向け記事で 4はてブ達成! はてブの記事ではてブが貰えるなんてはてブ冥利に尽きます。でも5はてブはムズカシイ。 #はてブ {{EntryTitle}} {{EntryUrl}}


  1. アプレット名を変更し、Finishでフィニッシュです
設定完了
設定完了

ここで通知をONにしたときの通知がどこに来るのかは調査中です(こない?)

ちょっとした問題点

本ツールのちょっとした問題点もあげておきます。ほんとにちょっとしてるのであまり気にする必要はないと思います。

ツイートされても通知がない

ツイート時に通知がないので、「ツイートされたことに気付けない」が起こり得ます。

通知があったほうがいい場合は、以下のような対応が必要です。

  • ツイートに@で自分を入れる
  • 以前の記事で紹介した方法でラインやメールに通知が飛ぶようにする

他力本願ですが、優しい方がいいね!してくれるのでだいたい気付けると思われます

最初の設定が手間がかかる

1つならまだしも何個かをブックマークで設定するとちょっと設定に手間がかかります。

でもちょっとだけです。今後のブロガー人生の長さを考えてみてください?これは自分がブログにどれだけコミットするかの踏み絵(ふーみんじゃないよ!)と捉えることもできます。

クノウ
クノウ

2018年の最新データでは、日本人の平均寿命は男性81.25歳、女性は87.32歳となっております

まとめ

はてブ数連動ツイートいかがでしょうか?うまく活用できれば、ブログのプロモーションに役立てられる気がしましたか?

作っておいてなんですがツイートは手作りの方が味が染みていいと思うので、多用するのはあまりよくないかもしれません。私もバランスを考える必要がありますが、現在は5/10/30で仕掛けてみてます。(過去の実績から言うと、基本的にどれも発動しません)

ぶっちゃけ前回のはてブ通知の記事は似たような内容の記事がありました。(おもてなしでは自分の記事は負けてないと思ってますけどね!)
しかし、今回のはググって見ましたが同様の記事は無さそうです。これは元祖を名乗っていい気がします。あのパンダ、投資以外は有能なんじゃないか疑惑が出そう…あー怖い!

さーて、自分で自分が嫌になってきたのでプールサイドでタピオカミルクティーを飲みながら本記事のはてブ数連動ツイートツイートが発動するを待つとするか…アディオス!

冗談はさておき、使えそう、使ってみたいと思いましたらはてブください↓
このエントリーをはてなブックマークに追加

クノウ
クノウ

いけね、私はツイッターのフォロワーさん少なくて後押しになんねえわ

ということで、フォローもお待ちしてます!

最後までお読みいただきありがとうございます!
ポチっとな不足解消にご協力くださいm(._.)m

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ


ブログ
\この記事をシェアする/
\クノウをフォローする/
スポンサーリンク
無能投資家の苦悩

コメント

タイトルとURLをコピーしました