【3回目で合格】不安要素満載だったが強気で挑んだアドセンス審査

強気で挑んだGoogleアドセンス審査ブログ

Googleアドセンスの審査は収益化を考えているブロガーの最初の関門となっています。ブログを始めるに当たって最初の目標をアドセンス合格に設定しているブロガーも多いことと思います。ブログでおこずかい程度は収益化したいと目論んでいる私もご多分に漏れずそうでした。

あまりぱっとしていない本ブログも先日、アドセンス合格を勝ち取りました。巷に溢れかえるアドセンス攻略法(合格記)を目にしながらもほぼ対応しないで合格できた私の経験を書いていきます。

ちなみに合格時のブログのスペックは以下になります。

項目ステータス
記事数38記事(固定ページ除く)
平均文字数/記事1,252文字
カテゴリ数4つ(大カテゴリ3つ)
XMLサイトマップあり
プライバシーポリシーの記載あり
免責事項の記載あり
問い合わせページあり
PV(ページビュー)/日0(ゼロ)
ブログ(CMS)の種類ワードプレス
ワードプレスのテーマCocoon
ドメイン独自ドメイン
サーバーエックスサーバー

あっさり合格とガリ勉合格

ブログを始めて数記事を書いたぐらいからアドセンス審査をネットで結構調べました。

どこのサイトでも、アドセンス審査は年々厳しくなっていると書かれています。それを裏付けるように「却下が続くので、あれもやってこれもやってやっと合格した」という経験談も多かったです。
その一方で「えっ、なんとなく申し込んだら合格しちゃった」という声も結構ありました。

私もあっさり合格を目指して取り組んだ訳ですが、審査回数3回、『記事の削除なし』、『記事の削除なし』で合格できたのでいい方ではないのでしょうか。

合格までの経緯と各申請時の対応事項

合格までの経緯

アドセンス合格までの経緯は以下の通りです。

アドセンス合格までの道のり
  • 2019/6/30 10:48 PM
    アドセンス申請 1回目
    とりあえず軽い気持ちで
    2019/7/10 4:15 AM 不合格
     『価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)』

  • 2019/7/16 9:55 PM
    アドセンス申請 2回目
    ちょっとだけ間を開けて
    2019/7/17 1:10 AM 不合格
     『価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)』

  • 2019/8/6 10:57 PM
    アドセンス申請 3回目
    記事が増えてきたので
    2019/8/7 4:26 PM 合格

却下理由は2回とも『価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)』ですが、コピペしてないのなら気にする必要はないと思います。記事を増やすのに邁進してください。

各申請時の対応事項

それぞれの申請時に対応していた主な事項をまとめました。

申請(1回目)

とりあえずネットで最低限必要と言われていた要素を網羅して申請をしました。

  • プライバシーポリシー、免責事項
    ネットで掲載されていたテンプレをちょっとだけ改変して掲載
  • お問い合わせページ
    プラグイン(Contact Form 7)を利用して作成
  • XMLサイトマップ
    プラグイン(Google XML Sitemaps)を利用して作成

申請(2回目)

記事を増やしたこと以外はほぼ何もせずに申請しました。

  • グローバルナビを設置
  • Google XML Sitemapsの設定変更
    [HTML形式でのサイトマップを含める]のチェックボックスを外す

申請(3回目)

投資成績以外の記事数が増えてきたのでなんとなく申請しました。その他のことは何もしていません。

2回目の申請から少し間を開けた(19日間)のも個人的には良かったのではと思います。

不合格後の申請までに間を開ける必要はないという情報も結構ありますが、グーグルさんの気持ちになると「 何やこいつ、不合格言うてるのにめっちゃすぐに審査申し込んでくるやん 」みたいな感じもなくはないかなと思います。

審査に対する不安要素

投資ブログ、しかもメインの記事が日々の投資成績だったので不安要素はかなりありました。
しかし、結果的にはすべての不安要素をクリアし、『記事の削除なし』、『記事のリライトなし』単純にコンテンツを増やすだけで合格できました。

「初期の雑な記事から始まって、試行錯誤のたまもので日付が新しくなるほど記事のクオリティが上がっていく」という過程すべてをありのままに見せるのもサイトの価値だと考えています。

指標データがコピペに見なされないか

投資成績の記事には毎日、日経平均株価などの相場の指標の数値を記載しています。指標はもちろんどのサイトでも同じ数値ですし、同じ内容が記載されているサイトは山ほどあるでしょう。また、相場に対するコメントも色々なサイトで似たような記述が多いと思います。

これがコピペに見なされるのではないかというのは、非常に不安でした。というか、実際指標の部分はコピペで記載しているんですがね。このようなコンテンツはどのサイトでも使われる可能性があると認識してもらえるだろうと願っていましたが、無事クリアできました。

なお、色々なサイトで勧められていたコピペチェックツールはやってません。

実例
2019/8/6以前の記事をご参照ください。

同じようなタイトルやコンテンツの記事が多い

これも投資成績の記事関連です(問題児だった!?)。投資成績の記事は、テンプレに沿ってコンテンツの中身を書き換えて作成しています。なのでh2はどの記事でも同じですし、中身も似たようなものになっています。

コンテンツの質にも関わってくると思いますが、アドセンス審査では同じような内容の記事の量産はNG、タイトルも似たものはNGとの情報がありました。

タイトルに関しては、
【日本株】投資成績2019年X月X日

XXXXXXXXXXXXXX[日本株成績19XXXX] (タイトルの冒頭はすべて変える)
と途中で軌道修正をかけました(そもそも元からそうすべきだった)が、コンテンツは変更なしでクリアできました。

実例
2019/8/6以前の記事をご参照ください。

記事の平均文字数が少ない

当ブログの記事はまったく文字数を気にして書いていません。文字数が何文字以上が推奨だからと記事を水増しするのは、かえってユーザーの分かりやすさを損なうと思います。

申請時の記事数と平均文字数をグラフにしました。

申請時の記事数と平均文字数のグラフ
申請時の記事数と平均文字数

どの申請においても平均文字数は少ないです。
投資成績のみで平均を出すと、平均文字数811文字/記事となります。(しかも銘柄名や数字でかなりかさ上げされた数字でこれです。)

実例
申請2回目から平均文字数がぐんと増えた原因は6902文字の以下記事の影響が大きいです。コードが入っているため、文字数が増えています。。

YMYL関連のブログは合格しにくい

YMYLとは、Your Money Your Lifeの略です。Googleの検索品質評価ガイドラインには以下の記述があります。

PQ(Page Quality: ページ品質)が特に重要なページもあります。このようなページをYour Money or Your Life(お金や生活) 、YMYLと呼びます。
YMYLは、現在あるいは将来の幸福や健康的な生活(身体的、経済的、安全性など)に大きな影響を与える可能性があるページです。YMYLページは、信頼できるサイトに掲載されるべきで、そのコンテンツは高度な専門性と権威とともに作られていなければなりません。

Google検索品質評価ガイドライン

そして、ネットではYMYL関連のブログは合格しにくいという情報も発信されていました。もう投資ブログはアドセンスに合格しないのかと正直あせりましたが、杞憂に終わってよかったです。

アドセンス審査を受けている人へ

いかがでしたでしょうか?「大したブログじゃないのに合格してる」って思いましたよね?そう思ってもらえるとありがたいです。本記事を読む前と比べて少しでも肩の力が抜けていれば嬉しいです。

私が合格した理由は、グーグルさんが私のブログに対してちょっとだけ期待してくれたからだと思っています。ちょっとだけ期待してもらう程度のことができれば合格の可能性はあると思います。

アドセンス審査を受けるに当たって常に考えていたことは、

  • グーグルだってコンプラさえ問題なければどんなサイトでも広告を出したいはず
  • 今アドセンス通ったってどうせ報酬は発生しないので気長にいこう

という点です。

不安要素を多く抱えながらもそこに手を付けず強気で何度も審査を受けた理由はこれが頭にあったためです。その結果、単純にコンテンツを増やすだけで合格できました。

強気に攻めたとはいえ、アドセンスに合格するまでは書きたいコンテンツを我慢したり、にほんブログ村への参加を見送ったり制限をかけた部分もありました。やりたいことができないというのはストレスです。早めに受かっておく方がいいのは間違いないので、皆さん引き続き頑張ってください。

※この記事は個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

最後までお読みいただきありがとうございます!
オラに元気を分けてくれ!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ


ブログ
\この記事をシェアする/
\クノウをフォローする/
無能投資家の苦悩

コメント

タイトルとURLをコピーしました