【日本株】投資成績2019年7月3日

本日の株式市況

日経平均 21,638.16 (-116.11)
TOPIX 1,579.54 (-10.30)
東証2部指数 6,708.89 (-8.06)
日経JQ平均 3,442.90 (-2.64)
マザーズ指数 916.05 (-5.47)
東証1部売買代金 1兆9222億円

ALLマイナス。ドル円も円高方向に戻る。外需株→内需株へのシフト有。

持ち株の成績

順位銘柄買/売取得単価株数評価損益前日比評価損益率
1→日シス技術 (4323)1,410100+39,200-700+27.80%
2→エムスリー (2413)1,831100+23,100+3,700+12.62%
3→セグエ (3968)1,380100+3,800-1,200+2.75%
4→近鉄エクス (9375)1,565100-12,200-2,200-7.80%
5→日本水産 (1332)761100-6,500+2,700-8.54%
6→日本ヒューム (5262)821200-20,800+600-12.67%
7→オリックス (8591)1,893100-26,100-200-13.79%
8→パナソニック (6752)1,140100-21,220+150-18.61%
-20,720+2,850-1.78%
10日間評価損益率推移(2019年7月3日)

市況が悪いわりに前日比プラスで終えられたので評価は晴れときどき曇
順位は変動なし。昨日空気が読めなかった日本水産が今日は逆に空気を読まずに大きく上げた。内需株へのシフトの恩恵を得た模様。調子が悪かった4位の近鉄エクスプレスに急接近。

選挙の封筒を受け取りました。いよいよ選挙モード本番。

サイコロナビ (過去11日+未来3日)

コメント

タイトルとURLをコピーしました