【日本株】投資成績2019年7月4日

本日の株式市況

日経平均 2,1702.45 (+64.29)
TOPIX 1,589.78 (+10.24)
東証2部指数 6,686.89 (-22.00)
日経JQ平均 3,449.99 (+7.09)
マザーズ指数 921.84 (+5.79)
東証1部売買代金 1兆4548億円

昨日の米国市場は主要3指数が揃って史上最高値更新。米雇用統計前もあって様子見が続き、売買代金は低調。

持ち株の成績

順位銘柄買/売取得単価株数評価損益前日比評価損益率
1→日シス技術 (4323)1,410100+40,900+1,700+29.01%
2→エムスリー (2413)1,831100+26,700+3,600+14.58%
3→セグエ (3968)1,380100+1,900-1,900+1.38%
4→近鉄エクス (9375)1,565100-9,700+2,500-6.20%
5→日本水産 (1332)761100-5,900+600-7.75%
6→日本ヒューム (5262)821200-18,800+2,000-11.45%
7→オリックス (8591)1,893100-25,700+400-13.58%
8→パナソニック (6752)1,140100-19,220+2,000-16.86%
-9,820+10,900-0.84%
10日間評価損益率推移(2019年7月4日)

なかなかのプラスが出ており、本日の天気は晴れときどき曇
順位は変動なし。セグエグループのみがマイナス。セグエグループは東証1部鞍替えも決まり、需要の高いサイバーセキュリティ銘柄なので期待をしているがどうも煮え切らない動き。評価損益率がマイナスグループの団子感が強くなってきた。遠慮しないでみんな仲良くプラ転してくれてもいいんだよ?ん?

なにかおかしいと思い、見返してみると持ち株は本日で6連騰!違和感しかない。

サイコロナビ (過去11日+未来3日)

コメント

タイトルとURLをコピーしました