選挙明けも無風[日本株成績190722]

本日の株式市況

日経平均 21,416.79 (-50.20)
TOPIX 1,556.37 (-7.59)
東証2部指数 6,584.43 (+35.12)
日経JQ平均 3,449.82 (-3.89)
マザーズ指数 888.97 (-7.08)
東証1部売買代金 1兆6323億円

日経平均は大幅高の反動でさすがに下げたが、なかなか頑張っている。米国株の下落は影響がありそうだが、選挙結果は特に影響なさそう。

持ち株の成績

順位銘柄買/売取得単価株数評価損益前日比評価損益率
1 日シス技術 (4323)1,410100+24,200+1,400+17.16%
2 エムスリー (2413)1,831100+16,300-3,700+8.90%
3 日シス技術2 (4323)1,614100+3,800+1,400+2.35%
4 セグエ (3968)1,380100-6,100+0-4.42%
5 日本水産 (1332)761100-6,500-1,500-8.54%
6 近鉄エクス (9375)1,565100-16,000-1,200-10.22%
7 オリックス (8591)1,893100-23,000-1,550-12.15%
8 日本ヒューム (5262)821200-23,200+1,400-14.13%
9 パナソニック (6752)1140100-22,070+150-19.36%
-52,570-3,600-3.97%
10日間評価損益率推移(2019年7月22日)

本日の天気は。小幅下落に留まった。

順位は変動なしだが、5~8位が急接近。大きな変動が起こりそうな予感。
日本水産は前日の勢い保てずに下落となった。

非上場企業とはいえ、吉本興業社長の引責辞任は免れなさそう

サイコロナビ (過去11日+未来3日)

コメント

タイトルとURLをコピーしました