売買代金を高めながらFOMCへ突入[日本株成績190731]

本日の株式市況

日経平均 21,521.53 (-187.78)
TOPIX 1,565.14 (-10.44)
東証2部指数 6,724.34 (+38.26)
日経JQ平均 3,484.19 (+13.11)
マザーズ指数 904.92 (+1.64)
東証1部売買代金 2兆6650億円

米中貿易協議の先行き不安再燃(何度目かわからない)。しかし、日経平均以外は結構しっかり。東証1部売買代金は2日連続で2兆円超え。

持ち株の成績

順位銘柄買/売取得単価株数評価損益前日比評価損益率
1 日シス技術2 (4323)1,614100+8,600+1,800+5.33%
2 セグエ (3968)1,380100+2,000-2,200+1.45%
3 近鉄エクス (9375)1,565100-9,500-3,400-6.07%
4 日本水産 (1332)761100-7,200-1,900-9.46%
5 日本ヒューム (5262)821200-24,400-2,200-14.86%
6 オリックス (8591)1,893100-33,150-950-17.51%
7 パナソニック (6752)1,140100-21,530+0-18.89%
-85,180-8,850-8.52%
10日間評価損益率推移(2019年7月31日)

本日の天気は日本システム技術以外が奮わず。

順位変動はなし。しばらくはまた変動なしが続きそう。

パナソニックが引け後に1Qの決算発表。減収減益の厳しい内容。中国経済の減速だけでなく、車載機器の開発費の増加の影響も大きい模様。

クーラーのない部屋でブログを書いているので汗が止まらない

最後までお読みいただきありがとうございます!
ポチっとな不足解消にご協力くださいm(._.)m

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ


暴騰&暴落日ランキング
(期間:2019/6/24~)
      株式
      \この記事をシェアする/
      \クノウをフォローする/
      無能投資家の苦悩

      コメント

      タイトルとURLをコピーしました