日本株相場に違和感[日本株成績190801]

本日の株式市況

日経平均 21,540.99 (+19.46)
TOPIX 1,567.35 (+2.21)
東証2部指数 6,726.13 (+1.79)
日経JQ平均 3,479.51 (-4.68)
マザーズ指数 905.27 (+0.35)
東証1部売買代金 2兆2260億円

FOMCは予想通りの0.25%の利下げを決定。しかし、FRB議長の発言で追加利下げ期待が後退ということでアメリカ株は大きく下げた。日本株も大きく下げて始まったが、JQを除きプラ転して終わった。

持ち株の成績

順位銘柄買/売取得単価株数評価損益前日比評価損益率
1 日シス技術2 (4323)1,614100+8,700+100+5.39%
2 セグエ (3968)1,380100+1,100-900+0.80%
3 近鉄エクス (9375)1,565100-10,800-1,300-6.90%
4 日本水産 (1332)761100-7,800-600-10.25%
5 日本ヒューム (5262)821200-25,000-600-15.23%
6 オリックス (8591)1,893100-32,600+550-17.22%
7 パナソニック (6752)1,140100-22,910-1,380-20.10%
-89,310-4,130-8.94%
10日間評価損益率推移(2019年8月1日)

本日の天気は。意外とダメージが小さかった。

パナソニックは寄り付きから値を戻していき、最終的にはあまり下げずに踏ん張った。が、しかし評価損はまた-20%台に戻った。

だいたいみんな同じ方向(↓)に動いたため、順位の変動はなし。

今日の日経平均がプラスになるなんて…相場に違和感を禁じ得ない。

サイコロナビ (過去11日+未来3日)

コメント

タイトルとURLをコピーしました