鉱研工業を新規購入[日本株成績190926]

本日の株式市況

日経平均 22,048.24 (+28.09)
TOPIX 1,623.27 (+3.19)
東証2部指数 6,512.42 (-6.08)
日経JQ平均 3,394.53 (+6.09)
マザーズ指数 886.24 (+4.90)
東証1部売買代金 2兆6582億円

日経平均は寄り付き直後に一時160円高まで上昇するも勢い続かず。マイナスになる場面もあったが、最終的には小幅ながら上げた。
安倍首相とトランプ大統領が日米貿易協定の締結で合意。自動車については協議が持ち越されることになった。

持ち株の成績

順位銘柄買/売取得単価株数評価損益前日比評価損益率取得額評価額
1 鉱研工業 (4267)464100+500+1.08%46,40046,900
2 セグエ (3968)1,380100-1,000-2,800-0.72%138,000137,000
3 近鉄エクス (9375)1,565100-3,500+1,900-2.24%156,500153,000
4 日本ヒューム (5262)821200-13,000+3,200-7.92%164,200151,200
5 オリックス (8591)1,893100-18,400+1,700-9.72%189,300170,900
6 日本水産 (1332)761100-12,200+600-16.03%7610063900
7 パナソニック (6752)1140100-23,810+630-20.89%11400090190
8 日シス技術2 (4323)1614100-34,600-500-21.44%161400126800
-106,010+4,730-10.14%1,045,900939,890
10日間評価損益率推移(2019年9月26日)

持ち株全体

本日の天気は晴ときどき曇。ほとんどの銘柄が頑張ってくれた。

取り引き

鉱研工業を464円で100株購入。ボーリング、グラウト機器のトップメーカー。リニア工事や地熱発電などに関連があり、爆発を期待。すでに上がってきているが、今後株価が下がれば株数を追加していく予定。

持ち株個別

セグエグループが下げてまたもやマイ転。プラス生活は3日で終わり、成田離婚よりも早い終幕を迎えた。
日本ヒュームは好調をキープ。同じ角度で3日続伸プラ転は遥か先に思えるがこの勢いでまさかもあり得る!?

順位変動

新規購入した鉱研工業が1位に入った。その影響で分かりにくくなっているが、日本システム技術パナソニックに抜かれ最下位に戻っている。

増税まであと5日。駆け込み需要のニュースがちらほら出てきた気がします。

サイコロナビ (過去11日+未来3日)

コメント

タイトルとURLをコピーしました