近鉄エクスプレスがダッシュで奪首[日本株成績191015]

本日の株式市況

日経平均 22,207.21 (+408.34)
TOPIX 1,620.20 (+24.93)
東証2部指数 6,737.34 (+33.47)
日経JQ平均 3,414.12 (+22.40)
マザーズ指数 845.24 (+4.96)
東証1部売買代金 2兆3125億円

指数はALLプラス。非常に強かった。米中が11日まで開いた貿易協議で農産品や為替といった特定分野での部分的な合意に達したため、世界景気の減速懸念が和らいだ。台風19号は甚大な被害をもたらしたものの相場には影響がほぼなかった。

持ち株の成績

順位銘柄買/売取得単価株数評価損益前日比評価損益率
1 近鉄エクス (9375)1,565100+5,200+4,500+3.32%
2 セグエ (3968)1,380100+3,300+2,400+2.39%
3 鉱研工業 (4267)464100+600+0+1.29%
4 日本ヒューム (5262)821200-3,600+1,200-2.19%
5 オリックス (8591)1,893100-23,300+2,050-12.31%
6 日本水産 (1332)761100-13,900+1,000-18.27%
7 パナソニック (6752)1140100-24,310+1,900-21.32%
8 日シス技術2 (4323)1614100-38,700+1,900-23.98%
-94,710+14,950-9.06%
12日間評価損益率推移(2019年10月15日)

サイコロ 2連勝中
6勝6負 50% 

持ち株全体

本日の天気は晴ときどき曇。日経平均の上げを超える頑張りを見せてほしいという期待を込めた評価。

持ち株個別

近鉄エクスプレスが上げ幅が大きい。是非このままプラスを維持してほしい。しばらく横横からの上昇なので期待できるかも。
オリックスも目を引かれる動き。しばらく休んでからの安定した動き。以前の勢いを取り戻してくれるか?
鉱研工業は唯一のプラスじゃない銘柄。明日当たり買い増しチャンス到来か?

順位変動

金曜日に4位→3位に浮上した近鉄エクスプレスが一気に首位浮上。鉱研工業は2ランクダウンの3位に。

ドル円売りで苦戦中。

サイコロナビ (過去11日+未来3日)

コメント

タイトルとURLをコピーしました