CocoonのプロフィールをTwitter FIRSTにカスタマイズ

プロフィールのカスタマイズブログ

Cocoonで用意されていたデフォルトのプロフィールをサイドバーに設置していましたが、ツイッターを目立たせるためにカスタマイズしました。うまいやり方が分からないため、ソースコードを変更して自作しました。万が一でも役立つ方がいれば参考にしてください。

ビフォーアフター

まずは何がどう変わったのか、ビフォーアフターです。

■ビフォー

プロフィール(ビフォー)

■アフター

プロフィール(アフター)

なんということでしょう。味気なく、埋もれていたツイッターのボタンがプロフィール画像のすぐ下へと移動しています。色は、鮮やかな水色に変わり、通りがかりの人の目を引きます。さらにそこにはフォロワーの数が表示されています。

他にも変更したい部分がありますが、現在の偽匠の技ではこれが限界です。

カスタマイズの手順

今回のカスタマイズはCocoonのデフォルトを基本的に踏襲する形で作成しています。大きく分けて3ステップです。

[ステップ1]公式のフォローするボタンのコードを作成

フォローするボタンのコードはツイッターが用意してくれているTwitter Publishというサイトで作成します。以下のキャプチャは上記サイトのものです。

Twitter Publish ステップ1-1

サイトにアクセスすると、どでかくTwitterのURLを入れろと書いてあります。が、無視して下にスクロールします。ちなみにサイトは英語です。

Twitter Publish ステップ1-2

すると上記の記載が出てきますので、一番右の[Twitter Buttons]をクリックします。ツイッターのタイムラインなどもこのサイトでコードが作成できます。はっきり言って便利です。

Twitter Publish ステップ3

続きまして、ボタンの種類の選択です。今回はフォローボタンなので左から二番目の[Follow Button]をクリックします。

Twitter Publish ステップ4

ユーザー名を入力し、[Preview]ボタンをクリックします。

Twitter Publish ステップ5

なんとこれでノーマルボタンのコードは完成です。[set customization options]をクリックするとカスタマイズができます。

Twitter Publish ステップ6

「ユーザー名をボタンから隠す」「大きめのボタンにする」「何語で表示したいか」の3点セットが変更できるので、下に表示されているプレビューを見ながらお好みで設定します。タイ語とかにしたい衝動は何とか抑えてください。設定が終わったら[Update]をクリックします。

Twitter Publish ステップ7

カスタマイズ結果が反映されたコードが表示されるので、[Copy Code]をクリックしてコードを取得します。

取得したコードの「data-show-count=”false”」の「false」を「true」に変えるとフォロワー数が表示されます。私にもいまや4人のフォロワーさんがいるので表示にしました。(フォロワーさんありがとう!)

以上でステップ1は終了です。ステップ3で使うのでコピーしたコードは大切に保管してください。一か月ぐらいは日持ちします。

[ステップ2]デフォルトのプロフィールのコードをコピー

  1. 自分のウェブサイトを開き、右クリック→ソースの表示を選択します。
  2. ソースコード内で検索をかけ、プロフィール関連のソースコードの<aside>~</aside>をコピーします。私のサイトの場合は以下のコードでした(見やすく整形しています)。
<aside id="slide-in-author_box-2" class="widget widget-sidebar widget-sidebar-standard widget_author_box">
	<h3 class="widget-sidebar-title widget-title">プロフィール</h3>
	<div class="author-box border-element no-icon cf">
		<div class="author-widget-name">        案内人      </div>
		<figure class="author-thumb circle-image">
			<img alt='クノウ' src='https://munokuno.com/wp-content/uploads/2019/06/Panda_new3.png' class='avatar avatar-200 photo' height='200' width='200' />
		</figure>
		<div class="author-content">
			<div class="author-name">
				<a rel="author" href="https://munokuno.com/author/kunou/" title="クノウ の投稿">クノウ</a>
			</div>
			<div class="author-description">
				<p>興味本位で投資の世界に飛び込み、溺れ続けるリーマン投資家。<br />
				投資歴は無駄に長く20年弱。ライブドアショック、リアルリーマンショック経験者。</p>
				<p>逆指標として使えます。</p>  
			</div>
			<div class="author-follows">
			<!-- SNSページ -->
				<div class="sns-follow bc-brand-color fbc-hide sf-profile">
					<div class="sns-follow-message">クノウをフォローする</div>
					<div class="sns-follow-buttons sns-buttons">
						<a href="https://twitter.com/munokuno" class="follow-button twitter-button twitter-follow-button-sq" target="_blank" title="Twitterをフォロー" rel="nofollow noopener noreferrer"><span class="icon-twitter-logo"></span></a>
						<a href="//feedly.com/i/subscription/feed/https%3A%2F%2Fmunokuno.com%2Ffeed%2F" class="follow-button feedly-button feedly-follow-button-sq" target="blank" title="feedlyで更新情報を購読" rel="nofollow noopener noreferrer"><span class="icon-feedly-logo"></span><span class="follow-count feedly-follow-count"></span></a>
						<a href="https://munokuno.com/feed/" class="follow-button rss-button rss-follow-button-sq" target="_blank" title="RSSで更新情報をフォロー" rel="nofollow noopener noreferrer"><span class="icon-rss-logo"></span></a>
					</div><!-- /.sns-follow-buttons -->
				</div><!-- /.sns-follow -->
			</div>   
		</div>
	</div>
</aside>

[ステップ3]カスタムHTMLにてコードを変更

ワードプレスにて、[外観]→[ウィジェット]→[ウィジェット]→[ライブプレビューで管理]を選択します。サイドバーに「カスタムHTML」を追加し、ステップ2で取得したコードを貼り付けて以下の部分を変更します。

フォローボタンの追加

ステップ1で取得したフォローボタンのコードを追加します。画像のすぐ下にいれました。もともと入っているツイッターのボタンは削除します。

名前のリンク、肩書を削除

名前をクリックすると投稿一覧ページに遷移する機能は不要でしたので、リンクなしとするために「 <p style=”text-align: center;”><strong>クノウ</strong></p> 」に置き換えました。
肩書も不要と判断して削除しました。

完成したソースコード

最終的に以下のコードが完成しました。もうちょっと変えたい部分もありますが、ほぼほぼ狙い通りの形にすることができました。

<aside id="slide-in-author_box-3" class="widget widget-sidebar widget-sidebar-standard widget_author_box">
	<div class="author-box border-element no-icon cf">
		<figure class="author-thumb circle-image">
			<img alt='クノウ' src='https://munokuno.com/wp-content/uploads/2019/06/Panda_new3.png' class='avatar avatar-200 photo' height='200' width='200' />
		</figure>
		<div class="author-content">
			<div class="author-name">
				<p style="text-align: center;"><strong>クノウ</strong></p>
			</div>
			<a href="https://twitter.com/munokuno?ref_src=twsrc%5Etfw" class="twitter-follow-button" data-size="large" data-show-screen-name="false" data-lang="ja" data-show-count="true">Follow @munokuno</a><script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>
			<div class="author-description">
				<p>興味本位で投資の世界に飛び込み、溺れ続けるリーマン投資家。<br />
				投資歴は無駄に長く20年弱。ライブドアショック、リアルリーマンショック経験者。</p>
				<p>逆指標として使えます。</p>  
			</div>
			<div class="author-follows">
			<!-- SNSページ -->
				<div class="sns-follow bc-brand-color fbc-hide sf-profile">
					<div class="sns-follow-message">クノウをフォローする</div>
					<div class="sns-follow-buttons sns-buttons">
						<a href="//feedly.com/i/subscription/feed/https%3A%2F%2Fmunokuno.com%2Ffeed%2F" class="follow-button feedly-button feedly-follow-button-sq" target="blank" title="feedlyで更新情報を購読" rel="nofollow noopener noreferrer"><span class="icon-feedly-logo"></span><span class="follow-count feedly-follow-count"></span></a>
						<a href="https://munokuno.com/feed/" class="follow-button rss-button rss-follow-button-sq" target="_blank" title="RSSで更新情報をフォロー" rel="nofollow noopener noreferrer"><span class="icon-rss-logo"></span></a>
					</div><!-- /.sns-follow-buttons -->
				</div><!-- /.sns-follow -->
			</div>   
		</div>
	</div>
</aside>

最後までお読みいただきありがとうございます!
清き1クリックをくださいm(._.)m

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ


ブログ
\この記事をシェアする/
\クノウをフォローする/
無能投資家の苦悩

コメント

タイトルとURLをコピーしました