無慈悲な下げで息絶え絶え[日本株成績190802]

本日の株式市況

日経平均 21,087.16 (-453.83)
TOPIX 1,533.46 (-33.89)
東証2部指数 6,641.71 (-84.42)
日経JQ平均 3,439.42 (-40.09)
マザーズ指数 892.58 (-12.69)
東証1部売買代金 2兆8250億円

トランプ大統領が対中追加関税を表明し、ナイヤガラ発生。株安、円高の最凶コンボ発動。寄り付きから戻してくるのかと思いきや、そんなことはなかった。

持ち株の成績

順位銘柄買/売取得単価株数評価損益前日比評価損益率
1 日シス技術2 (4323)1,614100+3,800-4,900+2.35%
2 セグエ (3968)1,380100-2,900-4,000-2.10%
3 近鉄エクス (9375)1,565100-18,500-7,700-11.82%
4 日本水産 (1332)761100-9,100-1,300-11.96%
5 オリックス (8591)1,893100-34,200-1,600-18.07%
6 日本ヒューム (5262)821200-30,400-5,400-18.51%
7 パナソニック (6752)1,140100-26,100-3,190-22.89%
-117,400-28,090-11.75%
10日間評価損益率推移(2019年8月2日)

本日の天気は雷雨。下げ相場がくるのに備えて現金化を進めたりしていたがまったく効果なかったと思えるほどの下げ。

本日は一糸乱れずみんな仲良くマイナス。セグエグループがマイ転。日本システム技術もマイ転近い。今までさんざん下げてきている銘柄もこういう時は何食わぬ顔して大幅に下げてくるからたちが悪い。

順位の変動あり。日本ヒュームの下げ幅が大きく、オリックスが入れ替わりで5位浮上。

近いうちに下げるのではと予想していたが、徐々にくるかと思ってた。

サイコロナビ (過去11日+未来3日)

コメント

タイトルとURLをコピーしました