日本ヒュームが止まらないっ[日本株成績191001]

本日の株式市況

日経平均 21,885.24 (+129.40)
TOPIX 1,603.00 (+15.20)
東証2部指数 6,502.57 (+56.68)
日経JQ平均 3,385.13 (+5.74)
マザーズ指数 877.04 (+1.04)
東証1部売買代金 1兆9974億円

指数はALLプラス。先週末に出ていた米国が中国企業への証券投資制限を検討との報道を米政府高官らが否定やら9月の企業短期経済観測調査が予想よりましだったやらの好材料。円安も進み、皆が上がる展開。盛況そうに見えるが東証1部売買代金が約3週間ぶりに2兆円を下回っているのは気になる点。

持ち株の成績

順位銘柄買/売取得単価株数評価損益前日比評価損益率
1 セグエ (3968)1,380100+5,500+4,200+3.99%
2 鉱研工業 (4267)464100+1,500+500+3.23%
3 近鉄エクス (9375)1,565100-500+4,200-0.32%
4 日本ヒューム (5262)821200-6,800+3,600-4.14%
5 オリックス (8591)1,893100-27,400+800-14.47%
6 日本水産 (1332)761100-14,100+900-18.53%
7 パナソニック (6752)1140100-23,910+2,530-20.97%
8 日シス技術2 (4323)1614100-38,100+1,200-23.61%
-103,810+17,930-9.93%
12日間評価損益率推移(2019年10月1日)

サイコロ 
8勝4負 66.67% 

持ち株全体

本日の天気は。持ち株ALLプラスで大満足。

持ち株個別

注目すべきはセグエグループのジグザグ走行。酔っ払い?セグエ君ってそういうとこあるよね。
そしてあまり気をかけていなかった近鉄エクスプレスが一気にプラ転を狙える位置に入ってきた。
日本ヒュームは相も変わらず強い!しかも引け後にはYahoo!ファイナンスから援護射撃が放たれたので明日も安泰か!?

振り返って見たところ、9月24日に以下の文章を書いていた。

日本ヒュームが上がっているのは無電中化関連だからだろうか。台風の威力が増してきているので景観だけではなく、防災目線でも無電中化が求められてくると思われる。

で、買い増しをしたか?答えはNO!!!自分で書いておきながら買うという選択肢がまったく頭になかった…。「積極性に欠けるところがあります」と通知表に書かれそう。

順位変動

千鳥足で進むセグエグループ鉱研工業を追い抜き1位奪還。

なんでドル円が108円を大きく超えてんの?売りかましてるんだけど。

サイコロナビ (過去11日+未来3日)

コメント

タイトルとURLをコピーしました