日経平均が年初来高値なんて信じない[日本株成績191016]

本日の株式市況

日経平均 22,472.92 (+265.71)
TOPIX 1,631.51 (+11.31)
東証2部指数 6,743.93 (+6.59)
日経JQ平均 3,410.89 (-3.23)
マザーズ指数 836.76 (-8.48)
東証1部売買代金 2兆4997億円

日経平均株価は4日続伸し、年初来高値を更新ですって奥さん!米企業業績への期待で米株式相場が上昇、円安が進んだことでリスクオンの流れに。東証1部の値上がり銘柄数は全体の約70%。一方、日経JQ平均とマザーズ指数はマイナス。

持ち株の成績

順位銘柄買/売取得単価株数評価損益前日比評価損益率
1 近鉄エクス (9375)1,565100+5,400+200+3.45%
2 鉱研工業 (4267)464100+700+100+1.51%
3 セグエ (3968)1,380100+1,800-1,500+1.30%
4 日本ヒューム (5262)821200-1,400+2,200-0.85%
5 オリックス (8591)1,893100-24,850-1,550-13.13%
6 日本水産 (1332)761100-15,200-1,300-19.97%
7 パナソニック (6752)1140100-23,520+790-20.63%
8 日シス技術2 (4323)1614100-38,600+100-23.92%
-95,670-960-9.15%
12日間評価損益率推移(2019年10月16日)

持ち株全体

本日の天気は。日経平均や東証1部銘柄が強いのが嘘のような結果。

持ち株個別

セグエグループオリックス日本水産の三人衆が他の上げを帳消しに。セグエグループのこの不安定さはなんとかならんものなのか?言うなれば付き合い始めた中学生カップルぐらいの不安定さ。
鉱研工業はいい価格まで下がっていたが、注文を出しておらず買い増しのチャンスを逃した。明日に持ち越し。

順位変動

3位鉱研工業が2位セグエグループを抜いて2位に。6位日本水産と7位パナソニックも急接近。

ドル円売りがさらに苦戦中。

最後までお読みいただきありがとうございます!
ポチっとな不足解消にご協力くださいm(._.)m

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ


暴騰&暴落日ランキング
(期間:2019/6/24~)
      株式
      \この記事をシェアする/
      \クノウをフォローする/
      無能投資家の苦悩

      コメント

      タイトルとURLをコピーしました