上方修正をしていた近鉄エクスプレスが5%近い上げ[日本株成績191024]

本日の株式市況

日経平均 22,750.60 (+125.22)
TOPIX 1,643.74 (+5.60)
東証2部指数 6,842.91 (+22.07)
日経JQ平均 3,470.99 (+15.69)
マザーズ指数 861.52 (+7.72)
東証1部売買代金 1兆9309億円

え?3日連続で指数がオールプラス。もちろん年初来高値更新。米企業業績の底入れ期待から前日の米株式相場が上昇し、海外勢などから株価指数先物に買いが入った。円安ドル高も進行。リスクオンが進んでいると言わざるを得まい。

持ち株の成績

順位銘柄買/売取得単価株数評価損益前日比評価損益率
1 近鉄エクス (9375)1,565100+14,000+8,000+8.95%
2 鉱研工業 (4267)464100+3,000+400+6.47%
3 セグエ (3968)1,380100+2,200-700+1.59%
4 日本ヒューム (5262)821200-7,400-1,200-4.51%
5 オリックス (8591)1,893100-23,350-2,500-12.33%
6 パナソニック (6752)1,140100-23,090+610-20.25%
7 日本水産 (1332)761100-16,300-900-21.42%
8 日シス技術2 (4323)1614100-37,400+800-23.17%
-88,340+4,510-8.45%
12日間評価損益率推移(2019年10月24日)

サイコロ 4連勝中
8勝4負 66.67% 

持ち株全体

本日の天気は晴ときどき曇。プラス幅は微妙なラインだが、いいニュースがあったので甘口判定。

持ち株個別

鉱研工業が2Qの決算発表。経常損益は45百万円で、会社の予想値30百万円を50%上回る水準だったということで株予報では晴れマークがついている。良くも悪くもないと言ったところ。

鉱研工業(6297):2020年3月期連結中間決算、経常損益45百万円。事前予想を上回る水準。 - IFIS株予報
企業の決算発表、業績予想修正、アナリストの予想修正をいち早くお知らせ

そんなことよりも近鉄エクスプレスの5%近い上げに驚いた。気付いていなかったが、昨日の引け後に上方修正を出していた。第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を47億円→65億円に38.3%上方修正。素直に好感されている。
オリックスは昨日の上げがほぼ帳消しに。もうすぐくるふるさと優待の味にも影響してくるので右肩上がりでお願いします。

順位変動

昨日抜かれた近鉄エクスプレスが返り咲きの1位に鉱研工業は2位に逆戻り。パナソニックが6位に、日本水産が7位になった。

売っているドル円はいつ回収できるだろうか…

サイコロナビ (過去11日+未来3日)

コメント

タイトルとURLをコピーしました